製品案内
トップページ > 製品案内 > エアフィルタ

製品案内

エアフィルタ

エアフィルタの役割

エンジンが快適に作動するためにはきれいな空気が必要です。
しかし、大気中には色々な不純物(ダスト)が多く含まれており、このままでエンジンへ供給してしまうとシリンダやピストンリングなどを摩耗させます。
これらの不純物をフィルタにより取り除き、きれいな空気をエンジンへ供給し、排気ガスの浄化にもつとめています。

なぜ交換が必要?

フィルタが大気中の不純物を取り除くとろ材に付着し、必要な空気を送りこめなくなります。
結果、レスポンスも悪くなりアクセルを踏み込みすぎて燃費の低下(下図参照)につながります。
またエンジンが完全燃焼できなくなるために発生する有害なガスを出ないよう防ぐためにフィルタの早期交換が必要になります。

エアフィルタの種類

種類 特徴 製品例






  • ろ紙表面と付着したダストが油を吸い、多孔質のダスト層が形成されフィルタ層となる。
  • 清浄は不可。
  • 油脂系カーボンのダストの吸着に適しているため舗装道路等の使用に向いている。
エアフィルタ ビスカスタイプ





  • ろ紙表面及び内部にダストを吸着させる。
  • 砂埃等のダストの吸着に適しているため、土や泥の多い未舗装道路に向いている。
エアフィルタ ドライタイプ
エアフィルタ エアフィルタの目詰まりは燃料消費を悪化させる。
  エアフィルタの目詰まりは燃料消費を悪化させる。

〒 550-0022
大阪府大阪市西区本田
2丁目2番11号

電話番号 メールアドレス

採用情報 環境への取り組み


このページの先頭へ